【紅白歌合戦】出場していないジャニーズまとめ!グループが意外すぎた!

紅白歌合戦に出演するジャニーズについて毎年注目されています。

さらに、年々ジャニーズ枠が増えていることから、期待値もあがっています。

ですが、枠が多くなっていると言っても誰でも簡単に出れるわけではありません。

また、デビューしても出れるわけではないので一度も出たことがグループも実はあるのです。

ここでは、デビューはしているけど紅白歌合戦に出たことがないグループに関してご紹介します。

目次

【紅白歌合戦】出ていないジャニーズまとめ!

紅白に出演できるジャニーズの枠は決まっています。

なのでジャニーズの中でもどのグループが出演するのか毎年注目されていますが、実はデビューしてから1度も出たことがないグループが5組いることが判明しました。

そのグループがこちら!

【出演していないジャニーズグループ】
・A.B.C.-Z
・ジャニーズWEST
・KAT-TUN
・NEWS
・TravisJapan

この5組となります。

5組ともデビューしてから歴が長いグループばかりですがなぜ出演していないのでしょうか。

それぞれ見ていきましょう。

意外すぎたグループ!なぜ出れない⁈

そもそも紅白の出場条件として、以下のことがクリアになっていないと出場できないと言われています。

第一義的には音楽業界での活躍、すなわち音楽セールスの実績(CD、DVD、音楽配信、USEN、カラオケなど)・実力・知名度・話題性・世論の支持・歌唱力・同回のテーマとの合致などが重要となるが、ほかにも以下の条件が存在するとの指摘がある。

引用Wikipedia

このように言われています。

簡単に3つにまとめるとこのようになります。

【紅白の選考基準】
「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」+世論調査

このような基準で決められているのね。

1年での実績ってかなり大切になりますね。

このことも踏まえてみていきましょう。

A.B.C.-Z

引用Johnny’snet

A.B.C.-Zのデビュー日:2012年

5人組のグループとなります。

【メンバー】
・河合郁人
・橋本良亮さん
・戸塚祥太さん
・五関晃一さん
・塚田僚一

デビューしてから歴の長いグループであり、アクロバットパフォーマンスが得意で有名なグループです。

またデビューの際は、自分たちの良さが1番伝わる方法として2012年にジャニーズ初のDVDシングルでデビューし、2014年にはやっと初のCDを販売しています。

ですがデビューしてから、売り上げに関しては思わしくなく、これまで話題になるような目立つ活躍は見られませんでした。

その為、出場条件としてCDの売り上げや貢献に関しては残念ながら全く当てはまらないということが前提としてあります。

それもそのはず、A.B.C.-Zは苦労人ではありますがジャニーズの中でも会員数が1番少ないと言われています。

このことから出場条件に満たないということになります。

これだけ長く活動してきて誰1人かけていないのはすごいことですよね。

ジャニーズWEST

引用Johnny’snet

ジャニーズWESTデビュー日:2014年

7人組のグループとなります。

【メンバー】
・重岡大毅
・桐山照史
・中間淳太
・神山智洋
・藤井流星
・濵田崇裕
・小瀧望

ジャニーズWESTは関西のグループであり、バラエティー番組や情報番組に出演していたりと活躍してる姿は見ています。

また、勢いもある方かと思うので選ばれてもおかしくはないかもしれません。

ですが、グループや個々で活躍していたとしても売り上げや話題性としてはパンチが弱くなってしまうことが関係しているかもしれません。

また、今回同じ関西グループとして「なにわ男子」が選ばれています。

ここにジャニーズWESTも参加となると関西色が強くなってしまうことも考えられるのかも知れませんね。

実はそれを望んでいた方は少なくはないんですよ。

ファンからすると関西グループが並んでいる姿や絡みが見たかったようですね。

どちらにしても活躍度合いとしてはなにわ男子の方が勝ってしまうので、仕方がないかもしれませんね。

KAT-TUN

引用Johnny’snet

KAT-TUNのデビュー日:2006年

KAT-TUNは元々6人組でデビューしています。

【メンバー】
(旧)・赤西仁・田中聖・田口淳之介

(現)・亀梨和也・上田竜也・中丸雄一

デビュー当時は人気もあり、出演していたドラマもとても人気があり紅白に出てもおかしくはない勢いと人気でした。

ですが、今でこそジャニーズ枠が増えていますが当時は2枠とかなり狭く、当時は「SMAP」「TOKIO」が常連でその枠に入っていたため出場できなかったと思われます。

またその後は、メンバーの不祥事が想次、脱退していったことからイメージも悪くなってしまったことも関係していそうですね。

【元メンバーの脱退・退所理由】
・赤西仁:海外でソロ活動をする為
・田中聖:禁止されている副業と女性関係の多さ、下半パール事件の為、事務所から解雇
・田口淳之介:交際相手で元女優の小嶺麗奈と共に、大麻取締法違反で逮捕

デビューしてからこれまで、かなり波乱万丈なグループとなっています。

NEWS

引用Johnny’snet

NEWSのデビュー日:2003年

NEWSは元々9人組でデビューしています。

【メンバー】
(旧)・森内貴寛「現:ONE OK ROCKのボーカル。」・内博貴・草野博紀・錦戸亮・山久智久・手越祐也

(現)・小山慶一郎・加藤シゲアキ・増田貴久

ですが、これまでスキャンダルや不祥事など順番に脱退が想次ぎ、最終的に残ったのは「小山慶一郎・加藤シゲアキ・増田貴久」の3人となっています。

【元メンバーの脱退・退所理由】
・森内貴寛:学業に専念するとの理由でNEWSの活動を休止。のちに事務所を自主退所するとともに同グループを脱退。(本当は未成年でのタバコがばれたからとも言われています。)

・内博貴:未成年での飲酒が原因。泥酔状態で公園で暴れていたところを補導されています。無期限の謹慎後、活動休止→脱退しています。

・草野博紀:未成年での飲酒が原因

・錦戸亮:関ジャニ∞の活動に専念するため。グループを掛け持ちしていた為スケジュール調整が難しかったようです。その後関ジャニ∞も脱退、退所。

・山久智久:ソロ活動に専念するため。元々海外を拠点に活躍したい思いが強かったのでジャニーズ事務所を退所しています。

・手越祐也:コロナ期間中も外出して女性と飲みに行ったりと問題を起こしています。
その後色んな事にチャレンジしたいということから退所しています。

このように、スキャンダルが多いことからイメージ的な事に加え、この1年での貢献・功績のことを考えても他のグループにどうしても劣ってしまうことが考えられます。

NHKはイメージも大事にしていますから、よっぽど何か記録や話題性が集まらないと出場は厳しいのではないでしょうか。

デビュー人数が1番多かったグループであるので(後にsnowman(9人)がデビューしてる)、デビューしてからこれまで脱退が想継いでいましたが解散することなくNEWSを守っていてすごいですよね。

TravisJapan

引用universalミュージックジャパン

TravisJapanのデビュー日:2022年

7人組グループとなります。

【メンバー】
・宮近海斗
・七五三掛龍也
・中村海人
・川島如恵留
・吉澤閑也
・松田元太
・松倉海斗

TravisJapanに関してはデビューしたばかりだからだと思われます。

世界に通用するグループとして作られたTravisJapanは海外にチャレンジするべくアメリカ留学していましたが、デビューが決まりすぐデビュー曲(デジタルシングル)が発売され海外でも評価が高く話題となっているグループでは間違いないです。

ですが、紅白に出場するにしてはあまりにもデビューして間もないということや、もしかするとCDとしてリリースしていないことが関係しているのかもしれません。

このことによって紅白出場に至らなかった可能性があります。

とは言っても今年は話題となっているグループがたくさんいてることもあり今回は見送りとなっている可能性の高いので、来年に期待できるグループではないでしょうか。

海外デビューしてからさらに認知度が上がってきています。

まとめ

紅白で毎年ジャニーズ枠はされになるのか注目されていますが、実は1度も出場したことがないグループについてご紹介しました。

人気があっても枠が空いてなければ入れないですし、グループ内での問題で出られないなど理由は様々ですが、1番はその年の中でどれだけ活躍できたかだと思われます。

これだけ人気のグループがたくさんあるわけですから争奪戦でしょうが、これから出られる可能性もあるのでまだ出ていないグループにも頑張って頂きたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次