東京はここだけ!ぎおん徳屋のわらび餅が下北沢【甘寛(あまひろ)】で味わえる!

ぎおん徳屋と言えば、京都で有名なわらび餅のお店です。

市販で販売しているようなわらび餅と違い、とろっとろでお箸ですくい上がるのもやっとなほどの柔らかさ!

「飲めるわらび餅」といった方がしっくりきそうな食べ物です。

このわらび餅を京都で食べて、その美味しさに感動してファンになった方も多いようですね!

そんな大人気のわらび餅が、東京下北沢に出店!

お取り寄せをしていないお店だったので嬉しいですね。

現地に行かなくても味わえちゃうのですね。

ここでは、下北沢の店舗情報についてご紹介します。

京都の本場の味を東京でも味わってみて下さい。

それではスタート!

目次

東京はここだけ!ぎおん徳屋のわらび餅が下北沢【甘寛(あまひろ)】で味わえます!

京都では名店ともいえる有名店「ぎおん徳屋」のわらび餅ですが、過去に東京では原宿に唯一出店していましたが2017年9月3日に閉店しています。

また京都に行かないと食べられないのが残念です。

そんな風に思っていた方には朗報です!

2019年2月に再び東京・下北沢に出店されました。

京都の本場の味が楽しめるのは東京では唯一ここだけとなっています。

そのお店は「甘寛(あまひろ)」

まさかまた味わえるとは!

このお店の店主は元「ぎおん徳屋」で働いていた方のようですよ!

なので、味は本場そのもの。

ではお店についてみてみましょう。

店舗情報について!お持ち帰りがしたい方はココに注目!

住所東京都世田谷区北沢2-9-24 博雅ビル 2F
問い合わせ03-6804-9287
予約不可
※ お持たせの「わらび餅」は仕込みの関係上、前日までのご注文をお願いいたします。
営業日12:00~19:00(L.O.18:30)
日曜営業
定休日月曜日
第1・第3火曜にも増えました。
駐車場無し

※京都店同様、お持ち帰りは前日までに連絡をしておかないと出来ません。

アクセス

引用食べログ

●下北沢駅から徒歩3分

メニューについて

甘寛のメニューについてご紹介します。

まずは何と言っても、ぎおん徳屋と言えば、「わらび餅」ですよね!

【生わらび餅:¥1300(税込)】

本国産わらびもち粉100%使っているので、生わらび餅はお箸ですくえないほどトロトロで、口の中に入れるとトゥルンとしたのど越しがたまらなく美味しいお味となっています。

和三盆糖が生地に練り込まれているのでそのまま食べると和三盆糖の甘みが感じられます。

また黒蜜・きな粉も付いているので、一緒に食べるとより一層美味しく感じられますよ。

※注文を受けてから練って作られるので、提供までに30分ほどかかります。

とことんこだわって作られているわらび餅です。

生わらび餅はお持ち帰りができちゃいます。

・お持ち帰りご自宅用6粒(¥980)
・お土産用3粒(¥600)

【お持ち帰りする際の注意点】
お持ち帰りする際は仕込みの関係上、必ず前日のまでに連絡して下さい。
営業時間外・定休日の連絡は出来ないのでご注意下さい。

甘寛ではかき氷も提供しています。

【かき氷:¥1000前後】

かき氷のメニューは季節限定のものあるのでその時期でしか味わえない味が楽しめます。

かき氷以外にも、

【モンブランアイス】

【アイスクリームぜんざい¥950】

【あんみつ¥900】

寒くなると食べたくなるおしるこも置いてます。

【甘味セット(おしるこ又ぜんざい)¥1200】

お餅は自分で焼いてから餡子に中にくぐらせて頂きます。

餡子もこだわって作られているので、ここでしか味わうことができません。

和のメニューが豊富となっています。

まとめ

京都の有名店、ぎおん徳屋のわらび餅が東京・下北沢に出店。

店舗情報ついてご紹介しました。

京都ほどまだ有名ではないかもしれませんが、テレビなどでも紹介されているのでこれからさらに人気が出てきそうですね。

ぜひ本場の味を東京でも味わってみて下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次